スポンサーリンク

宅地建物取引士

【宅建試験】本番当日の過ごし方について解説します

悩める男性
とうとう今週末宅建の試験だけどめっちゃ緊張してきた・・てか本番当日ってどうすごせばベストなんだろう?

 

こんな悩みにお答えしていきたいと思います。

 

この記事を読んでもらいたい人

  • 宅建試験直前でメンタルが不安定になっている人
  • 本番当日の過ごし方を知りたい方
  • 背中を押して欲しい方

ついに令和2年度の宅建試験ですね。

 

受験生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

恐らくかなりメンタルが不安定だと思います。

 

僕も本番前はかなり準備したつもりでしたが、それでも緊張を完全に拭う事はできませんでした。

 

今回はそんな境遇の受験生を応援するため、僕の経験に基づいた本番直前の準備や、当日の過ごし方について記事を書いてみました。

 

本記事の信憑性

この記事を書いている僕は、2019年度の宅建試験で42点をとり、一発合格をはたしました。

 

 

 

やり方に個人差はあるかと思いますが、考え方のひとつとして参考になるかと思います。

 

早速いきましょう!

 

【まずは準備から】本番当日の持ち物を確認しよう

 

まずは持ち物の確認からです。

 

試験当日の持ち物

受験票

筆記用具

直前勉強用のテキスト等

体温調整できる格好で行きましょう

 

受験票は何回でも確認しましょう。

 

最悪の場合は試験会場の相談窓口で再発行できるようですが、再発行に時間と労力を奪われて集中力やモチベーションに影響が出ます。

 

筆記用具は通常よりちょっと多めがいいと思います※僕は鉛筆は4本、消しゴムは2個持っていきました。

 

直前に見るテキストは教科をしぼるか、自分で弱点や要点を簡潔にまとめたものがあるのならそれを使いましょう。

 

最後ですが、季節柄、当日の気温はなんともいえないので、体温調整できるような格好で臨みましょう

 

Mizc
ちなみに僕は当日にパーカーを着てしまったために、ちょっと暑い環境で受験した失敗があります。。

 

【本番当日】試験会場には1時間前到着が理想

 

交通機関の乱れなどに巻き込まれるとやっかいです。

 

試験会場には1時間前には到着し、物理的に受験できる体制を整えておきましょう。

 

また、試験会場によっては車での来場を禁止しているところが多いので、移動手段を車で検討している場合は要確認です。

 

【本番当日】試験前の勉強はどのようにしている?

得意教科をやるべき

 

試験開始の数時間前は得意科目のおさらいをしてがおすすめです。

 

理由は、試験直前に「あれ・・ここってこれでいいんだっけ・・?」と不明瞭な箇所を見つけてしまうとそこだけが気になってしまい、試験全体の集中力を落としてしまう可能性があります。

 

誰にでも不明瞭な分野はあります。そこをわざわざ試験前に発見する必要はありません。

 

なのでメンタルを保つ意味でも、やるなら得意科目に留めておき自分はやれるんだという気持ちを持ってもらうことが大切です。

 

なにもやらないのも戦略の一つ

 

実際、僕は試験開始直前まで会場でスマホゲームをしていました。

 

理由は、やっぱり不安になりたくなかったからです。

 

前述のように、一つでも不明瞭な箇所を見つけると、人間はそこばかり気になってしまいます。

 

それならばいっそのこと遮断して、リラックスできた方が良いと僕は判断しました。

 

周りからしたら「試験を捨てたやつ」という風にみえたかもしれませんが実際は合格しています。

 

試験を万全なコンディションで受けるため、メンタルを整えるのも立派な戦略です。

 

周りの雑音は気にしない

恐らく試験当日は、会社などのグループ単位で受験する人もいるかと思います。

 

その中でやっかいなのは、大声で会話し「宅建なんて余裕でしょ」と、なぞのマウント行為をアピールする集団です。

 

こういう雑音は聞いてて不快ですし、不本意にも不安感をあおられてしまいます。

 

僕も席の近くにそういう集団がいたので、不愉快な気分になった記憶があります。

 

ただ安心して欲しいのは、そういう集団はだいたい落ちます。

 

席が近かったので受験番号をメモしておき、合格発表当日に見てみたらやっぱり落ちていました。

※陰湿ですいません・・

 

恐らく大きな声をだしてのマウントはただの虚勢だったのだと思います。なめられたくなかったんですかね。

 

残念ながら、どこの試験会場にも前述のような非常識な人はいます。※独立系の資格であるはずの行政書士の試験にもいましたので。

 

もし見かけたら、騒ぐことしかできないイタイ人たちと思ってシカトしましょう。

 

気になるなら試験が始まるまで外にいるのが一番です。

 

【最後に】緊張=これまでの努力と捉える

 

大前提として、あなたが緊張するのはここまで努力してきたからだと思います。

 

今まで積み上げてきた努力が報われなかった場合を恐れているのです。

 

だから、裏を返せば緊張しているのはあなたがここまで努力してきた証なのです。

 

「簡単に言うなよ・・」と思われるかもしれませんが、あとはその努力したきたものを試験で置いてくるだけです。

 

皆様の健闘を心から祈っております!

 

スポンサーリンク

-宅地建物取引士

© 2021 MizcBook Powered by AFFINGER5