スポンサーリンク

宅地建物取引士

国家資格をとるなら宅建がオススメ【経験者が語る】

こんにちは、Mizcです。

悩める男性
コロナとかもあって、この先世の中どうなっていくか不安だな・・将来のためにも何か資格を取ろうかな

こんな悩みにお答えしたいと思います。

この記事を読んでもらいたい人

  • 将来に不安を感じ、何かスキルを身に付けたい人
  • 実用性のある国家資格は何か知りたい人

【大前提】宅建って何??

宅建は、正式名称を宅地建物取引士(以下、宅建士)といい、不動産取引をする上で、重要項目の説明をしたりと、不動産業界にはなくてはならない資格です。

後述しますが、宅建士には宅建士にしかできない業務が在り、不動産に対して素人である顧客のためにも、法律を正確に認識し説明する、高度な職業です。

宅建をオススメする理由① 不動産取引において欠かせない存在である

営業所ごとに宅建士を置かなければならない

宅建業法という法律によって、一つの営業所につき、5人に1人の割合で宅建士がいなければいけません。

※例えば、5人の営業所だったら、1人の宅建士が必要ですが、6人の営業所になると2人の宅建士が必要になります。

つまり宅建士は、不動産取引業を営む上では絶対に欠かせない存在なのです。

宅建士にしかできない業務がある

不動産取引には、重要事項説明というその名の通り、顧客への重要事項の説明業務が存在します。

この重要事項説明をしないと、業者は不動産を販売、媒介することはできません。

そして、この重要事項説明は、宅建業法35条の規定により、宅建士以外の人間が説明することはできません。

つまり、宅建士の独占業務と言っても過言ではありません。

宅建士をオススメする理由② 宅建士の手当がつくところが多い

前述のように、不動産取引には宅建士が欠かせません。

そのため資格手当として毎月のお給料にONされる会社が多いようです。

宅建士をオススメする理由③ 住宅を考えている人にもオススメ【知識がつきます】

宅建士は、資格としての目的だけではなく、今後マイホームを検討している方にもオススメです。

Mizc
実は僕もその一人、昨年宅建士を取得し、今年夢のマイホームを購入しました。

宅建士の勉強をしたことによって、一般の人ではまず知らない知識が身につきます。

例えば「この地域は将来的に高い建物は建たないな」、とか、「この物件を購入したら、かかる税金はこのくらいだな」などマイホームを購入する上で、役にたつ知識が身につきます。

宅建士をオススメする理由④ 他士業に比べて取得のハードルが低い

例えば、司法書士や行政書士などの他士業は、独立することが前提となる資格なので、会社員として従事しながら、士業の登録をすることは基本的にNGです。

その点、宅建士は会社員としての立ち位置を担保しながら、登録することができるので、初心者にとってもハードルが低い資格なのです。

ちなみに僕は行政書士の資格も持っていますが、会社員なので未登録です。そのため、行政書士と名乗ることは当然できません。

ですが宅建士に関しては登録もしているので、名乗ることができます。

宅建士は業界未経験でもなれるのか?

登録が必要だが、誰でもなれる

まず、宅建士試験は受験資格がないので、誰でも受験することができます。

ただ、試験に合格しても、宅建士と名乗るためには正式に登録する必要があります。

このとき、原則は2年以上の実務経験が必要になるのですが、未経験者でも約2日間の登録実務講習を受講し合格すれば2年の実務経験を満たしたものとし、宅建士登録をすることができますのでご安心ください。

※よく、登録実務講習は難しいのか?と疑問を持つ方がいらっしゃいますが、まず落ちることはないのでご安心ください。確認テストがありますが、持ち込みOKのテストなので、何も対策をする必要はありませんでした。

試験に実務経験は必要ない

宅建士はどうしても不動産業界の人たちばかり受験しているイメージがありますが、実際はそうではありません。

受験資格がないので、業界未経験の人でも多くの受験生がいますし、合格者の割合も多いです。

※公式データによると、令和元年度試験の職業別の受験者割合は、不動産関係 36.8%、金融関係 10.1%、建設関係 9.9%、他職種 21.3%、学生 11.4%、主婦 3.9%、その他 6.6%だそうです。

つまり、必ずしも不動産の経験が必要ではない=初学者でも合格の可能性は十分あるということです。

Mizc
僕も初学者でしたが一発合格でした。

初学者が宅建に合格するには?

こちらは初学者の僕が、いかにして一発合格したかを書いた記事です。

まだ受験を検討している段階の方も、宅建の難易度の目安がわかると思いますので、是非ご覧ください。

初学者が宅建に一発合格するまでのロードマップ【堅実にいきたい方向け】

 

⬇️こちらは具体的な勉強方法についた書いた記事です、併せてご覧ください。

 

宅建に一発合格した勉強方法【超シンプル】

 

最後に 宅建のコスパは最強です

宅建は需要も高いですし、何より生きていくえう絵で役に立つ知識が身につきます。

決して簡単とは言いませんが、努力すれば必ず合格できる試験だと思いますので、非常におすすめですよ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-宅地建物取引士

© 2021 MizcBook Powered by AFFINGER5