スポンサーリンク

U-NEXT

U−NEXTのポイントの使い道を解説します

悩める男性
U−NEXTのポイントって、使い道がよくわからないから教えて欲しいな

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事を読んでもらいたい人

  • U−NEXTのポイントの使い方がいまいちわからない人
  • U−NEXTのポイントの使い道を網羅的に知りたい方

 

U−NEXTを利用していると必ず目にするのがポイント利用のサービス

 

現金と同じように使えるのはわかっているけど使い道に困ってたりしませんか?

 

今日はそんなU−NEXTのポイントの使い道について解説していきたいと思います。

 

U−NEXTについて全体像が知りたい方はこちらの記事をどうぞU-NEXT 1ヶ月無料体験レビュー【U-NEXT初心者が語る】

 

ポイントの使い道まとめ

 

早速U−NEXTのポイントの使い道を見ていきます。

 

この中からあなたにぴったりのサービスを見つけてくださいね!

 

NHKオンデマンドパック

 

 

悩める男性
そもそもNHKオンデマンドってなに?

 

放送中の大河ドラマ、連続テレビ小説の見逃し配信や、厳選された過去の名作ドラマ、貴重なドキュメンタリー番組など、月額990円(税込)で約7,000本のNHK(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)の番組が見放題で楽しめるサービスです。

引用元:NHKオンデマンドとは

 

U−NEXTではNHKオンデマンドの月額990円をポイントで支払うことができるので、実質無料でサービスを受けることができます。

 

映画のチケットと交換できる

 

U−NEXTでは映画館と提携して、上映券をポイントで購入できるサービスを提供しています。

 

映画好きにはたまらないサービスですよね!

 

1500ポイントで交換することができますので、かなりお得に映画館に行くことができますね。

 

提携している映画館も多いので、近くの映画館をリサーチして利用してみるのはいかがでしょうか?

 

 

最新作など有料作品に利用できる

 

U−NEXTは見放題作品が20万以上ありますが、最新作など一部有料レンタル作品もあります。

 

ポイントは有料レンタル作品にも利用できるので、最新作も実質無料で見れちゃいます。

 

 

他のVODでは有料になってしまうところを無料で見れるのは魅力的ですよね。

電子書籍に利用できる

 

U−NEXTでは動画コンテンツの他にも、書籍やマンガなどを有料で購入することが可能です。

 

 

 

ポイントは電子書籍にも使用できるので、マンガ本なら約二冊分無料でみれるし、もう少し足せばビジネス書1冊読む事も可能です。

 

電子書籍は、U−NEXTを利用している間は読み放題なのでお得に見ることができますね!

 

アダルト作品にも使える

 

毎月もらえるポイントは、アダルトコンテンツの有料配信分にも使用可能です。

 

ポイントの入手方法

 

U−NEXTは色んな方法でポイントが入手できます。

 

お得な情報もお伝えしながら、各種入手方法について解説します。

 

毎月付与される無料進呈ポイント

 

U−NEXTを利用していると、毎月1,200円分相当のポイントが入ってきます。※ポイントは毎月1日に自動チャージされます。

 

U−NEXTは月額が2,189円(税込)ですが、このポイントのおかげで実質989円(2,189円ー1,200円)で利用できるのが魅力の一つです。

ただし、年間プラン(月額1,639円)のプランにした場合はポイントが入りませんので要注意です。

 

ポイントチャージで入手

 

ポイントは追加で購入することができます。

 

 

有料購入のメリットはなんといってもポイントバックプログラムです。

 

ポイントバックプログラムは、購入したポイントの40%を毎回還元する太っ腹なプログラムなのです。

 

 

ただし、支払い方法によっては還元率が変わりますので注意が必要です。

40%還元を受けられる支払方法

クレジットカード決済

Amazon決済

20%還元になる決済方法

各種キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払、ワイモバイルまとめて支払)

Uコイン決済

 

Mizc
U−NEXTを利用するならクレジット決済かAmazon決済の二択ですね

 

またポイントバックプログラムには以下の注意点がございます。

 

このポイントバックをうまく使えば、少ない投資で映画館に複数回行けたり、電子書籍をたくさん見ることができるのでおすすめです!

 

U−NEXTカードで購入

 

U−NEXTのポイントはオンラインやコンビニなどの店頭でコード(店頭だとカード)方式で購入することも可能です。

 

なお、種類は以下の通りです。

 

U−NEXTコードの種類

・550ポイント

・3,000ポイント

・5,000ポイント

・500〜50,000ポイント(選択式)

 

なお、オンラインで購入する場合は以下のサイトのみとなります。

 

U−NEXTコードが購入できるオンラインサイト

・giftee→550ポイント、3000ポイントのコードが購入可能

・Qoo10→550ポイント、3000ポイントのコードが購入可能

・Kiigo→3000ポイント、選択式のコードが購入可能

※5,000円のコードはオンライン対象外です。

 

選択式のコードを購入する場合は、kligo一択ということですね。

 

コードは自分用にももちろん使えますが、プレゼントとしてあげるのも良さそうですね!

 

ポイントは月額料金に当てることはできないのか?

 

残念ながら、ポイントを月額にあてて利用することはできません。

 

U−NEXT側も、色んなサービスに触れて欲しいという想いもあるはずなので、こればかりは仕方ないかと思います。

 

ポイントの有効期限はいつか?

 

ポイントの有効期限は以下の通りです。

毎月の無料進呈分(1200ポイント) 90日間
有料で購入したポイント(ポイントチャージ) 180日間

 

ちなみに、現時点で自分のポイントがいくらなのか、アカウント画面で確認することもできます。

 

①トップページのアカウントをクリックすると

 

②このように現在のポイントを確認することができます。

ポイントはアカウント共有した人も使えるのか?

 

U−NEXTは1つのアカウントで4人まで共有する事ができます。

 

設定すればアカウント共有した人がポイントを利用することも可能です。

 

 

【最後に】U-NEXTのポイントは選択肢がいっぱい

 

U−NEXTのポイントは幅広いジャンルで使用することができるので、エンタメ好きにはたまらないサービスです。

 

僕も映画とマンガが大好きなので、見放題で動画を見つつポイントでマンガを買う日々を楽しんでいます。

 

コロナがもう少し落ち着いたら、家族で映画館に行くのにポイントを利用してみたいですね♪

 

ちなみに、今無料体験すると600ポイントがついてきます。

無料期間中に終了すれば、ポイントを使い切ってもお金はかからないので、ノーリスクで始められます。

このキャンペーンはいつ終了するかわからないので、まだU−NEXTを試していない方はお早めにどうぞ!

U−NEXTの無料体験はコチラ

 

今回は以上です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-U-NEXT

© 2021 MizcBook Powered by AFFINGER5